アルトワークス備忘録

HB21S リアバンパー修理

先日、家族がアルトワークスに乗って出かけている際に
駐車場で擦ってしまいました。

駐車場で移動中に下り坂で車が下がってしまい壁と接触してしまったとのことで
手のひらを少し越えるくらいの傷が・・・

バンパーは押されて若干内側に入ってしまっています。

大体こういう場合修理費は7万円くらいになります。
某マンガのGT-Rの彼も言ってましたね
「また、板金7万コースかな」

7万も掛かってしまったらほしいパーツが色々買えてしまうわけで
魔法を使います。

はい、直りました

種も仕掛けもある魔法です
バンパーはネットオークションで購入
引っ込んでしまったバンパーはバールのようなもので引っ張り出します。
送料手数料込みで1万円以下です
修理時間は5分くらいですかね。

さて、
修理は完了したわけですが、
手元の傷ついたバンパーをそのまま放って置くわけがありません。
普段整備は行っていますが
なにぶん塗装に関してはド素人ということで練習がてら修理します。

パテ盛りし
乾燥中に近所の「自動後退」まで塗料を買いに行きます。
感想後ヤスリがけを行い

やるからにはしっかりとやります。
まずプラサフで下地の処理を行います。
プラサフ後に軽くヤスリがけを行ってから

薄く塗料を塗っていきます

3回ほど塗り終えたところで
周りとのバランスを見るためにマスキングを剥がします。

あっ・・・・
くっきりと段差が!!

紙やすりで削ってごまかします。

広めに塗料を吹いて
さらにごまかします。

夜になり冷え込んできたためスプレー缶をお湯で温めます。
こうする事でしっかりと噴射圧力を維持してくれます。

何とかごまかし終えて
クリアを吹いて塗装は完了です。
クリアを拭いてる最中に若干雨が降ってきてしまい
大変な目にあいましたが何とか大丈夫でした。

コンパウンドで磨いて修理完了です。
若干傷あとが残ってしまいました。
パテの盛り方が甘かったようです。
ですがバンパーですしあんまり目立たないのでよしとします。
初めてにしては良くできたと思います。
まあプロの方が見たら笑われちゃうとは思いますが

というわけで、リアバンパーが2つになってしまいました。
そのまま予備としてとっておくのもいいですが
冬に向けてアンダーガードを付けたりするのとあわせて
今回新たに購入したバンパーにマッドフラップを付けて冬用バンパーを作ろう思います。
夏用はPOTENZAステッカーなので冬用にはブリザックを貼りたいですね。

明日から12月
師走の事故には十分お気をつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。