アルトワークス備忘録

CS22S シフトリンクブッシュ自作

以前、HB21Sでも発生したシフトリンクのガタがCS22Sでも発生しました。
HB21S シフトリンクブッシュ

シフトノブを前後に動かすと、カチカチという音がします。
念の為、確認をします。

やはり、ブッシュが無くなっていました。
ブッシュが無くなっていることにより、ガタが出てしまい、
シフトノブを動かす度にカチカチという音が出ていました。

そこで今回はブッシュの代わりとなるものを自作します。
寸法は、内径8mm外径10mm、長さが約10mmです。
このブッシュはアルトワークスCS22S、HB21Sで共通であることを確認しました。

近所の緑のホームセンターへ材料探しへ行きました。
そこで見付けたのが、こちらです。

「透明ABS丸パイプ 1m」
内径8mm外径10mmのABSのパイプを発見しました。

まるでアルトワークスのシフトリンクブッシュを製作するために販売されているのでは無いかと錯覚を起こしました。
お値段なんと税込み257円。

購入した丸パイプをパイプカッターを使用してカットします。
カットするサイズは約10mmにしました。

カットが終わったパイプをシフトリンケージ小端部にはめ込みます。

次にシフトレバー側のピンに取付けます。

カット以外の加工をしていませんが、ぴったり取付けできました。
取付けが終わったらネジを閉めて、作業終了です。

たったこれだけで、シフトノブのガタ付きが減り、
カチカチという音もしなくなりました。

シフトリンケージ小端部に付いているはずのブッシュがなぜなくなっていたのか。
それは、捩れながら摺動する部品のため、大きく摩耗してしまうからではと考えています。
上の写真の中に写り込んでいる残骸が、恐らく嘗てシフトリンクブッシュだったものです。

シフトノブ周辺のガタ付きはなくなりましたが、
まだ遊びがあるので、ミッション側のブッシュの確認も後日行いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。