アルトワークス備忘録

CS22S Panasonic製caos(カオス)バッテリ

久々の更新です。

少し前にCS22SのバッテリをPanasonic製caos(カオス)バッテリに交換しました。

Web上ではやはり賛否両論、音質が良くなる変わらない、高い割に耐久性が・・・などなど。
平成5年のC系アルトワークスに取り付けたら、なにか体感できるような変化があるのでしょうか。

ホームセンターの通販で購入したので5000円でお釣りがくる程度で購入できました。

取り付け作業はタワーバーを取り外し、作業スペースを確保してから行いました。
取り外し中に手を滑らせ工具が電極に当たり火花が散りました、気をつけましょう。

バッテリの交換は入れ替えるだけなのでサクッと終わりました。

ステーがボロくなっているので、早目に交換したいと思います。

さて、交換後の感想ですが、すぐに変化を感じることはできませんでしたが、
しばらく走った後、停止からの発進時にノッキングが減ったことに気付きました。
交換前は発進時にガタガタとノッキングすることが多かったのですが、
交換後はわりとスムーズに発信できるようになりました。
加速時もスムーズに回転数が上がっていったような気がします。

音質についてはよくわかりませんでした。

しばらく乗ってみてなにか気付くことがあればまた書き込みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。