アルトワークス備忘録

CS22S フォグランプソケット・ブローバイホース交換

先日、CS22Sのポジション球交換作業中にT10のソケットのツメをパキっと折ってしまいました。
車齢が23年くらいなので、プラスチックパーツの劣化がそこかしこで見られます。

ソケットはフォグランプ、ウインカーランプ、ポジションランプの各ソケットがまとめられ車両側に接続されています。
純正パーツが出てこなかった場合は汎用品を加工して作成しないといけない状態でしたが、無事純正パーツを入手できました。

同時にブローバイホースの交換も行いました。
劣化でカチカチになっていたり、オイル滲んていたので、サクッと交換しました。

純正パーツの発注時、納期が空欄になり在庫状況が不明ということに何度か出会っていますが、
今のところ在庫切れとなったのはサイドミラーだけです。

今後交換することが予想されるパーツは予め注文をしていくのを考えないといけないかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。