アルトワークス備忘録

HB21S 右フロント中破

久々の更新です。
ご存知の方もいるかと思いますが、7月中旬にガードレールと接触事故を起こしてしまいました。

幸い、そこまでスピードを出していたわけではなかったので私も助手席に乗っていた方も怪我は無かったのですが
車はというと

結構派手に破損しました。

フェンダーとバンパーだけの損傷にも見えますが
フレームもゆがんでしまっています。
スズキの軽はフロントメンバー部分を打つとほぼ確実にフレームがゆがんで廃車コースです

バンパーフェンダーを外して確認したところフロントメンバーが2cm程入ってしまっていました。
予備部品としてヘッドライト・バンパー・メンバー・スタビライザーを持っていたので自分で治せるところまで直して
知り合いの板金塗装工場に依頼しました。
当初箱換えして状態を良い方向に持っていくことも検討しましたが、ここ最近HB21Sの値上がりが激しく断念。
フレーム修整機による修理に変更しました。

フレーム修整を行い、大きく変形したヘッドライトブラケット等を交換 フェンダーは中古のものに交換
最後に自分でインナーフェンダーを装着して無事に修復が完了しました。

元々予備部品としてフロント周りの部品を持っていたのでかなり安く済ますことが出来ましたが
それでも普通なら廃車にして別の車を買う位の費用が掛かりました。

13万キロを越え車齢も19年と軽自動車的にはもう十分旧車ではないかと思う車です
そう考えると大事に大事に乗るべきなのかもしれません。
それでも、走るために生まれてきたワークスです、最後の最後まできびきび走れる状態を維持してあげたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。