アルトワークス備忘録

CS22S ブレーキパッド(WINMAX AT2)交換

先日、カヤバのNEW SRスペシャルショックアブソーバーの記事の最後の写真でチラッと見えていましたブレーキパッドの件です。

足回りの強化ということで、サスペンションの交換と同時にブレーキパッドも交換していました。

交換前は純正同等品を使用していました。
初期制動には文句無しでしたが、
踏み込んでもなかなか効いてくれず、
強めにブレーキを効かせたい場面で、
制動距離が伸びてしまい、何度か怖い目に遭いました。
ちなみに、かなり強く踏んでもタイヤはロックしません。

サスペンションもショックが抜けてしまった純正品だったため、
ふわふわとした乗り心地に加えて効かないブレーキという、
なんとも最悪な組み合わせとなっていました。

取り付け前のWINMAX AT2

リアに取り付けたWINMAX AT2

フロントに取り付けたWINMAX AT2

(ボルトをナメたことで写真撮るのを忘れていました)

交換後のWINMAX AT2は、
軽く踏んだ時の制動力は純正よりも弱いですが、
弱く踏めば弱く、強く踏めば強く効いてくれます。
かなり強く踏むことでタイヤをロックさせることもできるようになりました。

テスト走行で下り坂でのブレーキングを試しましたが、良く効いてくれます。
峠道でも文句なく走れるのではないでしょうか。

ただ、ブレーキローターがそろそろ交換時期なようなので、
近いうちに交換したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。