アルトワークス備忘録

CS22S TYPE-Stエキゾーストマフラーへの交換

年末にいくつかパーツを交換していましたが、バタバタとしていたため更新できずにいました。
そのうちのひとつが、マフラーの交換です。

他にも交換したものがありますので、順次記事にしていきます。

今回のパーツは、スズキスポーツのTYPE-Stエキゾーストマフラーです。
運良くCS22SやHB21S等の旧型アルトワークスに対応している、品番241520-2000を手に入れることができました。
なんと、SUZUKI SPORT Racingの箱入りです。

運送業者の営業所まで取りに行ってきました。

マフラー強化ゴムが未使用の状態で入っていましたが、
今回は交換せず、純正をそのまま使用します。

中古のマフラーですが、状態はなかなか良さそうです。
マフラークリーナーで磨いたのでしょうか。

早速交換作業をしていきます。
リアバンパーを取り外し、ジャッキアップして作業スペースを確保します。

こちらが交換前の純正マフラーです。
サイレンサーに修復跡があったりと、だいぶボロくなっていました。

地面と車体の隙間が人ひとり分くらいしか無い為、取り外し作業は難航しました。
もっと高さを稼げたら楽に外せたと思います。

TYPE-Stエキゾーストマフラーはマフラーテールが分割できるため、
取り付け作業は取り外しと比較して簡単に行うことができました。

交換が完了しました。

交換前の純正マフラー、

交換後のTYPE-Stエキゾーストマフラーです。

マフラーのパイプは太くなり、抜けが良くなりそうです。

マフラーテールにはSUZUKI SPORT Racingの刻印が入っています。

純正マフラーと交換後、車体が軽くなったのではと思う程、パワーアップを感じることができました。
今まで4速では踏み込まなければ減速してしまう坂道でも加速できるようになった上、
平地の走行時には今までよりアクセルを踏まないで走れるようになりました。
燃費の向上に繋がりそうです。

排気系を交換したので次は吸気系に手を付けたいですね。
という訳で、次回はエアークリーナーの交換を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。