アルトワークス備忘録

HA11S ミッションオイル漏れの解消

本日で夏休みも終了です
ミッションオイルもれを撃破します

ドライブシャフトを撃破
タイロッド外さなくても行けることは行ける

マイナスドライバーで取り外したあと新品を左右打ち込みました
シールインストーラーなんていう高価なものはないので古いシールを重ねてソケットで押したり色々しました
ミッションオイルは交換したばかりなんですが再利用を2回もするとシュコシュコで吸えない分減ってしまっている状態なので近々交換しましょうかね…
ドライブシャフトロックナットも左右新品に
今日一晩様子見て、明日の朝にじみ等なければオッケー

走行中に定期的にカコンカコン助手席側のほうから音がします
オイルシールの交換の時にタイヤがフェンダー内を擦ってるような跡もみられたのでそれかな…
ロアアームの件もあるので心配です…

とりあえず車高あげてみてどうかチェックです

走行中タイヤが回転すると1か所だけ石を乗り上げたようなカコンカコンという音ですね…
ハブベアリングとかだったらまた出費。。。
手しかかからんな!おまえは!!

後日確認したところミッションオイル漏れは直りましたー!

デフ、ドライブシャフトの付け根も見たし完璧。
車高の問題で走行中に異音があるのではないかと思い数センチ上げましたが変化なし
左フロントの内側のタイヤがほぼなくなりかけてました、どこか擦ってるんですかね…
キャンバーのつけすぎで内側だけなくなっている感じ。
でもなんで左だけ…異音も左だし…

タイヤの問題かもしれません、前のホイールに変えて走ってみて同じ症状が見られなければタイヤ以外の原因があることになりますので検証します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。