アルトワークス備忘録

HB21S 希少品入手

今回入手したのは、
N1ECU

スズキスポーツのN1ECUです

それだけなら別に希少でもないですしモンスタースポーツさんで新品で入手することも可能です。

ではこれの何が希少かと言うと

これ、実はワークスR用なんです

ワークスRと言えば純正状態からハイカムやハイフロータービンなどを装備した
受注生産車でその速さはとんでもないものでした
その車両に元からついているノーマルのECUでさえかなり貴重な品で
ノーマルのECUでもRS-Z用のN2と同程度のスペックだと言われています
(ただしワークスR純正ECUには速度リミッターなど各種リミッターがしっかりと組み込まれています)

そんなワークスRのN1ECUを手に入れたわけですが
もともと手に入れた理由は現在使用中のN1ECUにECU故障の可能性があるため
代わりのものを探していたときに偶然発見し購入したというわけです。
本来なら純正コンピューター等で点検するのですが
純正書き換え式のECUですし何より私のHB21SはワークスRカムとHT07タービンを装着していて
ワークスR(偽)といった状態なのでこっちのほうでもいいだろうと判断しました

ただし、もし仮にECUが本当に故障していた場合 故障の原因になった現象を突き止めずに交換すると
この貴重な品を壊してしまう可能性があるためECU端子の電圧等をもう一度確認したうえで異常がなければ
交換しようと思っています。

修理用として、このECUを手に入れたので実は詳細なスペックを知りません。
さすがにC1ECUのようなフルチューン専用スペックでは無いと思うので
装着自体は特に問題は無いと思うのですが、メーカーに当時の資料とか残ってるのでしょうかね
今度、問い合わせてみたいと思います。

ちなみに

スズキスポーツの当時の箱に入って送られてきました。
箱は大事に保管しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。