アルトワークス備忘録

HB21S 冬支度

12月に入り関東もだいぶ寒くなって来ましたね
今年はエルニーニョということもあって比較的暖かいですが
暖冬のときは雪が降ると大体大雪になるということで
冬に向けて仕様変更を行いました。

まずは車高上げます

車高調整式サスペンションなので特に難しいことも無く車高を上げます。
予定では20mmアップでしたが
今回は大雪に備え積雪15cm位に対応できるよう50mmアップしました

車高を上げるとトー角、キャンパーが共に変化するので合わせて調整しようと思ったのですが
キャンパー
-2°50′→-1°00′
トー角
+1→約0
と丁度良い感じになったためとりあえず調整していません。

フロントでの作業が完了
元々高めに設定している後ろと比較してもかなり高いですね。

リア側も調整し
その後倉庫で眠っていたアンダーガードを装着しました

このスズキスポーツ製のアンダーガード5mm厚ほどの厚みがありアルミ製とは思えないほど重量があります。
オイルパンの破損は防げそうですが厚すぎてぶつけたらフレームがゆがまないか心配です。

アンダーガードを装着すると雰囲気がガラッと変わります

今年の7月ごろに撮影した夏仕様のアルトワークスです。
車高の高さには特にこだわりがあるわけではないのでそこまで下げてはいません。
ですが、このままの仕様ですとちょっとした落雪の塊で擦ります。

こちらが今年の冬仕様です
・車高50mmアップ
・アンダーガード装着
・タイヤ
ポテンザRE11→ブリザックVRX
気分はダートラ車ですね!
本当はスプリングレートを下げたいのですが
丁度良い交換用のスプリングが無かったため夏仕様のスプリングをそのまま使用しています
なのでこの車高でも乗り心地は良いとは言いがたいですね。

あとはリアにマッドフラップを装着すれば作業終了です。

車高を上げて走行してみたところ感想
車高を上げて車が不安定になることを予想していたのですが、
以外とこの硬さのスプリングと車高がロール具合とあっていて
ハンドリングは意外にも軽快です。
ですがやっぱりもう少しだけやわらかいほうが乗りやすいとは思います。

冬支度も完了して突然の大雪やスキー旅行なども安心していけそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。