アルトワークス備忘録

HA11S 近状報告

地元では雪が降りました、寒いです


ハブも直って走り出したワークス君でしたが…
白煙をすごく吐くようになりまして…

信号待ちでも滞留して恥ずかしいぐらい吐いてました
色々調べた結果ブローバイの排出が正常に行われていない場合にエンジン内の圧力が増加し、タービンからオイルを吐き、オイルがシリンダー内へ回って白煙が出るという症状でした

この症状が出始めてからインタークーラー周りには物凄い量のオイルが付着していました
タービンからインテークマニホールドにかけてオイルがひどく回ってしまっていたみたいです
特にブローオフバルブからはオイルが吐出し、タワーバー、バッテリー付近はオイルまみれでした
ブローバイ周りはエアクリーナーをHKS SUPER POWER FLOWに変更したとき
ペットボトルにためていたブローバイをインテーク側にきちんと戻そうとしたときに無理にホースを接続した心当たりがありました

後日ブローバイのホースを口にくわえて吹いてみるとブワッと何かが抜けるような感じでした
これが原因かなーと思いまして…

スズキスポーツ製のエアファンネルを中古で入手したため、無理な取り回しをすることなく、ブローバイをインテーク戻すことに
オイルが回った部品はできる限りオイルを除去したのち清掃しておきました

ブローバイ対策後しばらくは白煙が多少でていましたが、清掃時に除去できなかったオイル、インタークーラーにたまってしまったオイルが燃えているだけであることを信じ…
今現在では白煙も滞留することなく問題ない状態です

また、ブローバイ排出経路不良だと推測する前に、
ワークス君の走行距離も距離なのでタービンブローではないか、という推測もたっていました
しかしながら、白煙はもくもくと上がる中、ブーストはきっちりかかり、
加速も問題なかったため、タービンの不良はないことになりました
ですが、はやとちりで心配性の私はなにをおもったのか、
HA11S、HB11Sの最終型にHT-06タービンが装着されていることを知り、
タービンブローならポン付けHT-06に乗せ換えてしまえ!!

走行14万キロの車両から取り外したHT-06タービン(HA11S、HB11S最終型スズキスポーツリミテッド純正タービン)を購入するのであった

K6Aツインカムターボに搭載されているHT-06とは違い、
エキゾーストのフランジはワンカムのエキマニと同じ向きかつ、
インテークの羽の枚数が1枚多いものになります、HA11Sの純正タービンは低速から回るタービンですが、
この最終型のみ搭載されたHT-06タービンはやや高速向けのタービンのようです

これに関しては商品到着後簡易点検でシャフトのがたなど見当たらなかったため、
予備タービン、もしくは出力アップのための乗せ換えようとして保管しておきたいと思います。

購入した理由はいくつかありますが、タービンブローと早とちり、
インテークの羽1枚の差でどれほどパワーに差が出るのか気になった(低速用、高速用の差)、EVC装着時最悪の場合の予備ナドナド

点火系にも手を入れました

ULTRAブルーポイントプラグコードが気になって装着する予定でしたが、
新品で1万円弱することから見送っていましたが、某オークションで中古品を半額以下で入手することができましたので装着

これに伴い、イグニッションコイルもカプチーノ用の物を購入

純正と比べると大きさが違うのがわかります
現在プラグコードのみ交換して走行していますが、あまり大きな変化は見られていません、というか私が鈍感なだけなんでしょうが…
これからコイルも交換し、気が付いたことがあったら書こうと思います

パーツ系でもう少し~

SUZUKI SPORT 機械式ブースト計を入手!!
SUZUKI SPORTのブースト計にはいくつか種類がありますが、
このタイプが一番好みで比較的安く手に入れられたので満足です
また、針のずれ、イルミネーション電球の切れが見られたため、
一度分解し、針の校正、イルミネーション電球をLEDに変更し、元に戻しておきました


HA11S AT用のホワイトメーターのジャンク品を入手
AT用をMTで使用されていたみたいで銀の塗料でシフトの部分が塗られていましたが、
表面の処理があまりにも適当だったのでアルミテープの上ステッカーを張ってごまかしました、
これはこれで今のメーターパネルと入れ替えて使いたいと思うんですが…

メーター類の針を抜いて一度分解することになるので少し抵抗があります
分解、パネルの摘出、スキャンによるデータ化
これにより自作のメーターパネルを作ろうかなーなんておもって友人に頼りっぱなしです((
データだけ取れたのでこのホワイトパネルだけ移設しようかなあ

いろんなことがありましたがとりあえずまた走りだしましたので今度はメーター類を完結させて、ロアワームのボルトの折れもそろそろ対応していきたいなと思っております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。